読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はみだしぶろぐ

うつや交通事故で普通の人生からはみだしてしまった筆者が書き綴る雑多日記とレビュー記事と写真のブログ

ストラテラを投薬することのきっかけとなった2つのブログ記事

うつ 日記

ADHDでよかった

ADHDでよかった (新潮新書)

ADHDでよかった (新潮新書)

qtamaki.hatenablog.com

いつもスターをつけていただいているブロガーさんが紹介してくれた本。
個人的にはタイトルが衝撃的でした。 よかった って・・・

『コンサータ』と『ストラテラ』の違いの詳細な解説

www.adhd-tsukiko.com

非常にわかりやすく代表的なADHDの治療薬である『コンサータ』と『ストラテラ』の比較がしてありました。 特にマルチタスク能力の記述から、自分に合うのはストラテラなんだろうなと思うことができました。

自分の病状

うつと診断され、ASDと診断されたりや睡眠障害やパニック障害を経験したりして、いろいろな薬を飲んでいます。
このところは、そこそこ安定していたため薬を変える、追加するというのには躊躇する部分がありました。

しかし、
・WAISを初めとする各種神経心理学的検査の結果でのワーキングメモリーの少なさ
・脳SPECT検査 eZIS解析における、前頭葉の血流の少なさ
・普段の物忘れや不注意な行動は典型的なADHDの行動と合致する
など、まえから自分はADHDな特性があるとは薄々は感じてました。


この本のADHDでよかった (新潮新書)のタイトルに勇気づけられ、自分と向き合い、主治医に相談の上、昨日からステラテラを投薬し始めました。

即効性はないとのことでしたが、個人的には頭の中がクリアになる感覚を覚えました。

もしかしたら、ココが僕の人生の分岐点になるかもしれません。