【ロキソニンテープを処方されている人必見】サロンパスよりも効く?! 湿布を足の裏に貼る足裏湿布健康法

f:id:tinger02:20160831215751j:plain

昨年、ツイッターやまとめサイトでサロンパスを足裏に貼る健康法が流行っていました

・疲労回復
・むくみ改善
・ダイエット
いろいろな効果がうたわれています。

目次

 

 

ズバリベースになっているサイトはここ

https://homepage1.nifty.com/seikotu/asi.html

上のリンクのサイトのダイエット湿布の貼り方がツイッターで拡散したみたいです。
注意点の部分は引用しておきます。

足の裏湿布法の注意点
・必ず両足に貼って下さい。
・毎日、貼り替えるのが原則ですが、乱暴にはがすと皮膚かぶれや炎症を起こすのでゆっくり丁寧にはがして下さい。
・かぶれやすい人は、通気穴のあるタイプの湿布を使い、貼る時間を短くする。または少し休んでかぶれが改善して貼って下さい。
・湿布は薄手の湿布を使います。
・冷え症の方は、温感タイプを選んで下さい。
・湿布を貼る前には、湿布を貼る部分を3分間位もんで湿布を貼ります。

話題になる前からロキソニンテープで実践していました

足裏湿布健康法を知ったきっかけ

実はこの方法、交通事故被害者団体での会合と称したBBQがあった際、私より怪我の程度が重篤なひとに、痛み緩和法として教えらたものです。

ロキソニンテープを処方されている方に試してほしい!

整形外科等でロキソニンテープ等の経皮吸収型消炎鎮痛剤の湿布を処方される方は、痛みに悩んでいる方が多いと思います。
患部に直接湿布を貼ることができない方もみえると思います。
私個人としては
ダイエットまでは詳しく検証できてませんが

・痛み緩和
・疲労回復
・むくみ改善

はロキソニンテープでもあり、サロンパスよりも効果が上だと感じました。

やったことがない方はぜひ試してみてください♪

ABOUTこの記事をかいた人

うつで2度の休職を経験後、3年ほどは就労できていたが、追突事故にあい、うつが再発、再度休職し、首には後遺障害が残存したが保険金は弁護士基準でゲットした♪ ブログでは「精神障がい者が人生を豊かにするブログ」をテーマに精神疾患に関する情報を発信。無料オンラインサロン主催