スポンサードリンク

hello , hello , hello , How low?
な気分の小川(@hamidasiblog)でございます。

季節の変わり目、正直非常に調子が悪いですね。
特にうつや、むちうち持ちの方はそうではないですか?

僕が主催している、お悩み相談サロンのみなさんも絶賛、体調絶不調の声が数多く聞かれております。

スポンサードリンク

ブログとサロンをリニューアル

サロンの運営や、お悩み相談を約50件程こなしまして
「リニューアルしよう」
という思考になりました。

サロン名を変えました。
はみだしブログ小川の人と人をつなげるお悩み相談サロン

ブログ名も
「はみだしぶろぐ」から検索しやすい「はみだしブログ
副題を「悩みを発信力に変えるブログ
に変更しました。
昔のことを思い出し、心境を振り返ってみます。

雑記ブロガー時代

右も左もわからず雑記ブロガーをやっていました。
元々は、長い間ブログを見る側の人間でした。
特にAppleを代表とするガジェットやライフハック系の記事が好きでした。

ですが、交通事故や精神疾患での鬱憤が溜まりすぎて、ストレス解消目的にブログを開始しました。
そのときの純粋な動機でいえば、「収益化」とか「ブログで稼ぐ」とかはどうでもよかったですね。

原点は「ストレス解消」これは大事ですね。

その時、固執していたのは、
「いかに自動車事故の賠償金で損をしないか、高くとるか」

「障害年金を始めとする社会保障をうまく使うか」
という点でしたね。

結局、金といわれれば金ですが。

オンラインサロン入会

雑記ブログを一年くらいやっていた後、3月にブログをテーマとしたオンラインサロンに1つ入会。

そこで、オンラインサロンにはサロンを主催しているレベルの人が、ベンチマークとして加入しているケースが多く、その中で知ったサロン運営者に興味を抱き 、4月にはサロンに追加で3つに入りました。

当初、ブログ自体は我流の雑記でテーマが決まっておらず、ぼほガジェットを主とする物欲と写真と日記がメインでした。

その状況で、ブログのコンサルを受けてみたのですが、自身の特徴・差別化できる「精神疾患」をテーマとしてブログの方がいいのではないかという、アドバイスをいただきました。

そのアドバイスを受けて副題を「精神障がい者が人生を豊かにするブログ」として再スタートしました。

だが、しかし、自身のうつの体験について書くことが、思うようにいきませんでした。
単純に辛かったんですよね。
当時のことを思い出して、書くのが。

そして、もう一つ、そのフィールドには強力なブロガーがいました。
双極性男子のあたまのなか」を運営されているほっしーさんです。

ブログとしての質、量及び更新頻度。どれ一つとってものかなう気がしなかったんですね。

  • うつをテーマとしたブログが書けない
  • 勝てる気がしないブロガーの存在

ということが大きく、ブログがなかなか書けないない状況になっているなか、ブロガーとしては有名な、みやもさんの「ハイパー人生相談」というのを知ります。

みやもさんのオンライン談義

それでファンになった僕は、ある時、みやもさんの1時間のオンライン談義を受けることができました。
いろいろブログについても相談もしました。
印象に残っているのは「非常に伸び代がある」という言葉でした。

ブロガー・アフィリエイターの方は当然のようにやっている「SEO対策」
特にタイトルのつけ方に関しては、かなり適当でした。
「商品名+が欲しくなった話」が主だったタイトルのつけ方だったんですね。

ブロガーとしてはツッコミどころ満載な自分のブログを見せながら、有意義な時間をすごしました。

その影響を受けて自分もお悩み相談をやってみようという思考になったんです。
それが「ハイパー人生相談」ならぬ「はみだし人生相談」です。

カウンセリングは、実に2年くらい傾聴を主とするものから、USPT、ブレインスポッティングを用いた催眠療法とよばれるジャンルまで、多種多様なカウンセリングを受けている経験がありました。

よくデイケアという施設の中で相談にのる側もやっていました。
経験が浅い臨床心理士の話を聞くたび、「自分の方がカウンセリングうまいんじゃないか?」という思考になってもいました。

そんなことから、自分のカウンセリング能力をはかる意味もあり、入っているオンラインサロンで、無料の「はみだし人生相談」というサービスを開始しました。

「人生相談」とは言っているものの、僕が行なっていたのは、心理学や、性格診断等も駆使して、症状が軽い人から、鬱状態に近い方まで症状の重い方まで対応しました。

ブログそっちのけでお悩み相談をやっていた半年間

「はみだし人生相談」を開始して約半年間。

無料サロンの開始や、寄付を募るシステムの導入などいろいろ思考錯誤してきて、ブログ記事にもしましたが、相談件数も50件と一定の数をこなし、9月中旬には新規加入者を止め、有料化しようと決断しました。
その間、相談相手がブロガーになるという嬉しい現象も起きました。

インフルエンサー 本物のダイアの原石を見つけた衝撃
2017-09-14 14:11
どうも、小川(@hamidasiblog)です。 昨日、今年6月から運営していたFaceBookグループの運営に関し、僕は妻と衝突しながらも一つの決断を下した。 それは後述する。 …

無料期間での疲弊

修行期間だと思って、ブログでも書いてなかったのですが、サクッと書いて成仏させようと思います。

無料FaceBookグループを運営してイラっとしたこと

  • 最初共同で管理人にしていた方が、本人に無許可でFaceBookグループに入れその後その方をブロックするという事件が発生(9日間で共同運営は解消)
  • 素人がカウンセリングと称してお金をとるのはおかしいという批判
  • 有資格でないと、カウンセリングしてはいけないという風潮
  • 無料グループ内でひたすら宣伝だけする方々
  • いきなり時間の都合を調整しようとせず、「死にたい」を理由に相談を迫ってくる方々
  • 事前に使うツールを表記しているにもかかわらず、無視して相談をしようとし、ツールを指定すると「じゃあいいです」という方

感謝の言葉が圧倒的なので、その部分で気力を保っていた部分はあるのですが、無料でやるのは疲弊しますね。その中で、自分の強みを再確認できたわけですが。

また、何でもかんでもネットだと無料だと思っている方は、はっきりと嫌いだと認識できました。

原点回帰

きっかけは、いろいろとあるのですが、
「ブログを書く」
という原点に帰ろうと思ったのが大きいです。
そんなこんなで、9月中旬から有料化の準備中との名目で休憩していたのですが、そのお悩み相談サービスのきっかけのなったみやもさんが画家になるというニュースが入ってきました。

思わず頼んじゃいました。僕の好きな馬を。

もともと、競馬、サラブレッドが好きだったもので。

Horse

その時の絵がこの馬の絵です。

気分に任せて、オピニオンを久々に書いてみます。

オピニオン

人の価値観は、人それぞれ

賛否両論あろうとも、動ける人は自分の意思を持って突き進む

その中で、批判している方々の文を見ても、妬みにしか聞こえない

価値を感じることをできる人が、価値を感じて、対価としてお金を払う

非常にシンプルな話

そこの関係性の中に、他人が介在する余地はない

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事