【電動ガン】G36Cとサバゲ用品を一括で宅配売却して、軍人から卒業した話

今週のお題「卒業」

サバイバルゲームの思い出

使ってた電動ガンの発売日から推定すると、およそ15年前からサバイバルゲームをやってました

学生時代の友人中心としたサバゲ好きが集まり、サバゲをやる場所としては結構有名なスポットで、野戦をやってました。

ちなみに、友人の側が軍事マニアで、あまり僕自身はガンの知識はなく、取り回しの良さやフィーリング、ストックを折りたためコンパクトになることが決めてで使う電動ガンを選びました。

使っていた電動ガンはG36Cです。

www.tokyo-marui.co.jp

https://i2.wp.com/www.tokyo-marui.co.jp/appimg/product/p_sub1_141028160826.jpg

https://i0.wp.com/www.tokyo-marui.co.jp/appimg/product/p_sub5_141028160826.jpg

その時代の、新機種として買った気がします。発売時期は2002年。
15年前です。

同じタイミングで、
・軍払い下げの本物の軍服
・目を保護するカバー
・電動ガンを入れるソフトケース(ギターケースに似てる)
・バッテリー
・マガシン
・玉を入れるボトル
など、いろいろな道具を買いました。

このG36Cという電動ガンはサバイバルゲームでは相当使いやすかったです。
軍の知識はなくとも、単純にBB弾を当てたものが強者となれるので、

本気で匍匐前進したり、迷彩服を森で着ると本当に見えなくなる、隠れることができることを知りました。

停滞期

5年くらいは定期的に遊んでいたのですがその後、友人も仕事や家庭を持ったりして、「サバゲをやろう」と言い始める発起人がいなくなり、道具だけが手元に残りました。

僕個人としては、引っ越しが2度あったにもかかわらず、愛着があったのか、処分できずそのままにしてました。

サバゲからの卒業

ほかの不要品を処分する際、電動ガンの存在を思い出す。

過去記事
www.hamidasiblog.com

詳しくは過去記事に書いてあるのですが、ほかの不要品を売ろうと思った際、電動ガンの存在を思い出しました。

そして、よくよく考えたら、ある結論に達しました。

交通事故による首の後遺症でサバイバルゲームができない体になったことを。

これを機に処分する決意ができました。

サバイバルゲームのブームの存在

いま巷では、サバイバルゲームが流行っており、女性でもやる人がいるくらいらしいです。
漫画・アニメの影響が大きいらしいですが

やる人がいればそこに市場ができる ってことでサバイバルゲーム用品を買い取ってくれるお店・サイトは多々あるそうです。

僕は、軍服等のグッズも含め一括で宅配買取してくれる宅配買取なら【高く売れるドットコム】にて、売却しました。

売却価格にも納得しています。

本サイト
【買取専門店】高く売れるドットコム

エアガン・電動ガン・ガスガンの高価買取なら【エアガン買取高く売れるドットコム】

プロフィール&無料カウンセリング紹介
初めまして、はみだしぶろぐ(@hamidasiblog)です。 ブログタイトルや副題に込めた思いや、プロフィールを紹介と思いま...
free-counseling
当ブログの管理人の小川(@hamidasiblog)と申します。 以下にYouTubeに音声によるこのカウンセリングの説明をのせて...

line@を登録する

関連記事

聴くだけで脳と体が若返る528Hz「北の国から」さだまさし CDブック

NO IMAGE

僕をどん底から救ってくれたヒーリングミュージック ~愛の周波数528Hz~シリー...

NO IMAGE

ノンカフェインハーブティー カモミールティー

NO IMAGE

エアロバイクで運動不足を解消!ズバリおすすめの機種はアルインコ AFB6215

NO IMAGE

NHKスペシャル シリーズ キラーストレス 第1回を見たまとめ&感想

NO IMAGE

【卓球】中学卒業以来 およそ20年ぶりに卓球をやるために、ラケットとラバーに社会...