NHKスペシャル シリーズ キラーストレス 第1回を見たまとめ&感想

過去記事で話題としていた番組をみました。まとめと感想を書きます。

www.hamidasiblog.com

第2回放送の感想です。
www.hamidasiblog.com


シリーズ キラーストレス 第1回 まとめ

ストレス反応とは

脳の扁桃体が活動し、やがて体全体に広がる
 副腎がストレスホルモンを分泌
  心拍数を増やす
  血液を固まりやすくする
 自律神経が働く
  血圧を上昇させる

これらの反応は人間が狩猟民族時代だったころの名残
 全体の血の巡りをよくするため
 怪我をした時、血を止めやすくするため

ストレスホルモンの悪影響

 多忙や睡眠不足に加え、親類の死等の複数のストレスが重なるとキラーストレスに・・・
 ストレスホルモンの蓄積が自律神経に異常を引き起こす

がん

  ATF3遺伝子は普段はoff、ストレスホルモンがあるとon
  慢性的なストレスは免疫力を低下させ、がんを増殖させる

脳卒中・心筋梗塞

  血管に付着した細菌+ストレスホルモンによって切り離された鉄分
  ⇨細菌が増殖し、膜・血管を突き破る

糖尿病

  ストレスホルモンは血糖値を上げる

ストレスが関連する病気

 ・蕁麻疹・アレルギー
 ・胃炎
 ・胃潰瘍・十二指腸潰瘍
 ・脳卒中・心筋梗塞
 ・糖尿病
 ・エコノミークラス症候群
 ・うつ病
  等

扁桃体の反応のしやすさ

 都市部に住んでいる人ほど扁桃体が反応しやすい 

ライフイベントストレスチェック

 一年間に経験したイベント(出来事)を合計して、どれくらいストレスが蓄積しているかを把握する方法

www.nhk.or.jp

ストレス対策

アメリカ心理学会は5つの対策を勧めている
1)ストレスの原因を避ける
2)運動
3)笑う
4)サポートを得る 相談する
5)瞑想 マインドフルネス

元HP
http://www.apa.org/helpcenter/manage-stress.aspx

運動

 運動をすると脳の延髄の神経細胞が変化、突起の数が減る

マインドフルネスに関しては第2回で特集


感想

・ストレスがかかると血が固まりやすくなるのは、止血するため
・都市部に住んでいる人ほど扁桃体が反応しやすい
・運動をすると延髄の神経細胞が変化する
という事実は興味深かった。
大変ためになる特集でした。
第二回も楽しみ。

ちなみに記事を書いている今日の段階では明日6/25に第二回の放送があります。

プロフィール&無料カウンセリング紹介
初めまして、はみだしぶろぐ(@hamidasiblog)です。 ブログタイトルや副題に込めた思いや、プロフィールを紹介と思いま...
free-counseling
当ブログの管理人の小川(@hamidasiblog)と申します。 以下にYouTubeに音声によるこのカウンセリングの説明をのせて...

line@を登録する

関連記事

NO IMAGE

うつ病になりやすい人の7つの思考・行動パターン

【いびき改善】 実際に購入し、寝てみました♪ 横向き寝専用枕YOKONEの徹底レ...

NO IMAGE

【卓球】中学卒業以来 およそ20年ぶりに卓球をやるために、ラケットとラバーに社会...

NO IMAGE

16性格診断の結果解析サイト

NO IMAGE

生活リズム表

NO IMAGE

ロキソニンテープを足裏に貼る