スポンサードリンク

Transcend JetDrive Go 500 シリーズが欲しくなっちゃったけど、妻に言っても絶対ダメと言われそうだからブログに吐き出します。 これのシルバーモデル。容量はどっちでもいいです。


我が家は一時期の僕のAppleへの偏愛、信者化によりApple社製品に囲い込まれてます。
一時期金銭感覚が狂っていたため、その時期での最高スペックを買っちゃってる感じです。※ 一番下に書いておきます。
最近は金欠なのと、ジョブスが亡くなった等々ありまして目が覚めつつありますが・・・

ここまでApple社製品で囲い込んでいるとデータの共有という点では、ネット、クラウドにつながっている環境下では本当に楽、快適です。
ですが、iOS製品で一番面倒くさいと思っているのは、ネット等に繋がってない状況下で機器単体で、ファイルを外部に書き出す手段が少なすぎるという点です。

WiFi経由でデータを送受信できる製品はあるにはあるのですが、明らかに面倒くさそう。
最近iPhoneがiOSのアップデートによりLightning – SDカードカメラリーダーで、デジカメ等で撮ったSDカード内の写真の読み込みができるようになったのですが、明らかに転送速度が速くて快適。

やっぱデータの転送は有線だなと思うわけですよ。

それで前々からiOS機器とつながるUSBメモリが欲しかったのですが・・・
やけに高いのと、デザインがダサすぎる と思い自重していたんですよね。


そんな状況下でたまたま見つけたTranscend JetDrive Go 500 シリーズ

公式HP jp.transcend-info.com

できることはいろいろあって、公式HPの説明に任せるとして、単純にデザインがかっこいい。一目惚れです。
ただし、自分で探したところレビュー記事はあんまりなくアプリの使い心地は買ってみないとわからない。
そしてやっぱり高い。
とても妻を説得できる自信がありません。

似たようシリーズで Transcend JetDrive Go 300 もあります。 個人的にはデザインがイマイチなので却下。

ふー ブログで吐き出したら少しすっきりした。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事